福祉の呼子笛 ご注文は5個以上からになります
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

福祉の呼子笛 ご注文は5個以上からになります

¥500 税込

送料についてはこちら

緊急時や防犯、災害用 笛の中に住所や氏名、連絡先を記載する身元確認用のIDカードが入り 小さいお子様や認知症の方の携帯にも便利なペンダントタイプ 笛を吹くことで、自らの居場所を伝えることができます。 呼子笛(よびこぶえ)は日本古来より、「人を呼ぶ時に合図に吹く小さな笛」として用いられ、現在では緊急時や遭難時・防犯用・被災用に使用されています。 「クロス&愛 福祉の呼子笛」はその直接の用途はそのままですが、この笛を持つことをお勧めする方々は従来とは異なります。 認知症の方。及びその認知症の方を自宅で介護する方々。笛の中には住所や氏名、連絡先を記載するIDカードが入っています。万が一、行方が分からなくなっても困りません。 交通事故により後遺障害が残った方、内臓疾患で人工透析、オストメイトなどの障がい者となった方々 発達障害(アスペルガー障害)や知的障害で養護高等学校を卒業しても正業につけない方。低賃金で働き、社会保険もなく自立した生活を送れない方。及び、その子を持つ親の方々 病院から自宅へと退院しても、十分な在宅療養を受けられない方。及び、必要な訪問診療や訪問看護・介護ステーションを探している、在宅で介護を続ける方々 上記の方々には、それぞれ異なる法律に基づく縦割りの行政による各種サービスが提供されています。しかし、このままの平行線でよろしいのでしょうか? 交わることはないのでしょうか? それらがクロスする点にこの呼子笛はあります。笛を吹いてみましょう!そこには医師、薬剤師、看護師、介護士、司法書士、社会福祉士、介護支援専門員、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、社会保険労務士、税理士、弁護士などの専門家が集まってくるでしょう。 そして、そのお手伝いをさせていただいているのが弊社、Sachi合同会社Cloth&愛です。 街並みの風景を思い浮かべて見ましょう。人々からの偏見、生活困窮者、誰も相談する相手が なく、孤独に苦しむ方々に色はついていますか?この笛が奏でる音に高い、低いはありますか? 人を呼ぶ時には合図に小さな笛を吹きましょう。仲間はきっと多く集まります! モノトーンな世界に差をつけて、見聞きしているのは何故でしょうか? 皆様の声を是非、お聞かせください。 ※ご注文時の注意点 5個からご注文が可能な商品です。